crossfive
TOUR FINAL REGULATION
はじめに
参加基準に当てはまる車両でも画像確認後に当イベントのイメージに当てはまらないと判断した場合はエントリーをお断りさせて頂く場合が御座いますので予めご了承お願いします。

審査方法
ジャパンツアーファイナル名古屋開催でのジャッジ方法は他の屋外開催会場とは全く異なります、エントリーされた各車両にポイントを付けた合計ポイント数で審査させて頂きます。

⋄ BODY CUSTOM ~ max 1500pt

    • Mild / Semi ジャッジ3名
    • Full / Radical ジャッジ3名

⋄ I.C.E. ~ max 600pt

    • 全車両 ジャッジ2名

⋄ PAINT ~ max 600pt

    • 全車両 ジャッジ2名

⋄ DISPLAY ~ max 300pt

    • 全車両 ジャッジ2名

上記4項目の審査とは別に「extra point -100 ~ +100」という項目があり、カスタム数が多くてもバランスの悪い車両やドレスアップ感が強い車両は逆に減点となります。カスタム数が多いほど有利という訳では御座いません、あくまでもアメリカンカスタムモーターショーという枠内での選考基準となります。 
ファイナルは特に厳しく審査させて頂いておりカスタム内容が優れている車両でもエントリー規約をお守り頂いてない方の車両は大幅減点となりますのでご了承下さい。

カテゴリー

Big Bike
国産外車問わずアメリカにて正規販売されている、400cc以上のニュースクールカスタムされたレーサーレプリカビックバイク。


Harley & Cruiser
国産外車問わずアメリカにて正規販売されている、アメリカンと称される大型バイクでのカスタムバイク。


Eco Compact
アメリカにて正規販売されている、HV・EV・PHV等の次世代型コンパクトタイプECO自動車。日本企業よりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されている車両。※LS500hなどの中~大型セダンやSUV車両はこのカテゴリーに属しませんので通常のセダン・SUVカテゴリーへエントリーお願いします。


Hot Rod
アメリカにて正規販売されているホットロッドカスタム車両。


Lowrider
アメリカにて正規販売されているローライダーカスタム車両。


Neo Classix
新車発売時の初年度登録から25年以上経過している軽自動車以外のカスタマイズされた車両。近年アメリカへ並行輸入され流行しているクラッシックカスタムカーと考えて頂きます。イベントの趣旨とは異なる車両や暴走族風の車両は写真選考時にお断りさせて頂きますのでご了承下さい。


Lifted
アメリカにて正規販売されている全てのメーカーでリフトアップカスタムされた車両、トラック・SUV・箱型の車両。もしくは日本企業よりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されている車両。


Euro Sport
アメリカにて正規販売されているヨーロッパメーカーが製造・販売している2・4ドア・ハッチバック・S.U.V.・箱形の車両全般。もしくはヨーロッパメーカーよりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されている2・4ドア・S.U.V.・箱形のヨーロッパ車全般。


Compact
〔クラス分け有り〕
日本国内初期登録時に5ナンバーでアメリカにて正規販売されている全ての車両。日本企業よりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されている5ナンバー車両。例外として3ナンバーでも排気量が2000cc含むそれ以下であればコンパクトクラスとする。


Truck
〔クラス分け有り〕
アメリカにて正規販売されている全てのメーカーでのミニ~フルサイズトラック。もしくは日本企業よりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されているトラック車両。基本的にキャビンと荷台が分離している車両。日本登録時に1ナンバーでもSUT・EXT・アバランチ等車両はSUVのカテゴリーとさせて頂きます。一部例外有り。


Domestic Coupe / Sedan / Suv&Van
〔クラス分け有り〕
アメリカにて正規販売されている日本メーカーが製造・販売している2・4ドア・S.U.V.・箱形の車両。もしくは日本企業よりアメリカ向けに販売されている車両とほぼ同じボディ等共有している日本国内で販売されている2・4ドア・S.U.V.・箱形の車両。LEXUS/Acura/INFINITI等メーカーもこちらとなります。


Import Coupe / Sedan / Suv&Van
〔クラス分け有り〕
アメリカにて正規販売されている日本メーカー以外が製造・販売している2・4ドア・S.U.V.・箱形の車両。

クラス分け
注意事項

Big Bike・Harley&Cruiser・Eco Compact・Hotrod・Lowrider・Neo Classix・Lifted・Euro Sport のカテゴリーは申込時にクラス分け登録がありません、お申込みを頂いた後に車両画像で判断させて頂き各カテゴリ内でのカスタム内容に差がある場合やエントリー車両数にあわせ登録クラスを決めさせて頂きます。
応募台数が極めて少ない場合はカスタム度合いが離れた車両同士でも同クラスとなりますのでご了承下さい。
上記以外のカテゴリーで登録される方は下記のクラス分け基準より車両のクラスをご判断お願いします。


クラス分け基準

下記の内容をエントリー車両と照し合せて頂きエントリーフォームのクラスを選択お願いします。

  • mild class A が5個まで
  • semi class A が6個以上か B が1個
  • full class B が2個
  • radical class B が3個以上

〔外装〕

  • A USDM化、ライト・テールレンズやバンパーの変更。フェンダー穴埋めなど。
  •  フルラッピングされた車両。
  •  ボディキット取付・各部スムージング・専用キットや小加工でのスワップ。
  • B ガルウイング加工やボンネット・トランク部分のオリジナル加工による開閉加工。
  •  オープン化・チョップ・チャネリング・ダンプベット・ワイドボディ・オーバーフェンダーなど。
  •  大掛かりな加工にて多車種へフェイス・テールのどちらかがスワップされた車両。
  •  オリジナル加工やキット物をベースに開閉加工されたドアやリアゲートなどの開閉部。
  • 開閉部分を電動やエアーなどで作動処理されている車両。

〔ペイント〕

  • A ソリッド・メタリック・パールや純正色でオールペイントされた車両。
  •  グラフィック・ピンストライプ・リーフ・ミューラルなどが車両外装の1/3以上の車両。
  •  キャンディやその他特殊技術を用いてオールペイントされた車両。

〔エンジンルーム〕

  • A 同車種系からのエンジン換装車両。
  •  ワイヤータックやスムージング処理された車両。
  •  他メーカー・他車種からのエンジン換装車両。

〔足回り・駆動系〕

  • A 鍛造ホイール装着車両。
  • A ブレーキを他車種または外品へ交換されている車両。
  • A 後付けのエアーサスペンションやハイドロリクスなどの車高調整機能。
  • A 専用キットにて車高が上下に変更されている車両。
  •  オリジナル加工にて車高が上下に変更されている車両。
  •  足回りや駆動系統のオリジナル化や他社流用された車両。

〔室内・トランク・ラゲッジ〕

  • A シートやドア内張り生地の張替え。
  • A シートが純正以外の物に交換された車両。 
  •  ダッシュボードや室内パーツのオリジナル化。
  •  トランクやラゲッジルーム内のカスタムオーディオ化。
  •  シート取外しや標準の乗車定員が変更されたカスタム。

以上の選別方法で各クラスをお選び下さい、上記はあくまでも判断基準となります。エントリー時に送って頂いた車両の画像での判断により事務局側でクラスやカテゴリーを変更させて頂く場合が御座いますのでご了承下さい。

アワード
カテゴリーアワード

各カテゴリーや各クラスにエントリーされた合計台数で受賞台数が異なります。

  • 3台までの場合は「1st」1台受賞
  • 6台までの場合は「1st 2nd」2台受賞
  • 7台以上の場合は「1st 2nd 3rd」3台受賞

ベストオブアワード
カテゴリーやクラス関係なく、エントリー車両全体から各1台選出となります。該当車両が無い場合は受賞車両はありません。

Best of Rookie は、オーナー様が初めて製作したカスタムカーでの JAPAN TOUR FINAL新人賞となります。
 

  • スポンサー様や各雑誌からのアワード
  • Best of Rookie
  • Best of Ladies Owner
  • Best of Commercial Vehicle
  • Best of Exotic
  • Best of Dirt
  • Best of South Style
  • Best of Sport Compact
  • Best of Usdm
  • Best of Undercarriage
  • Best of Slammed
  • Best of Engine Room
  • Best of Cool
  • Best of Display
  • Best of Interior
  • Best of Custom Audio
  • Best of Custom Paint
  • Best of Body Custom
  • Best of Club
  • Best of Cross Five

Best of Cross Five 受賞車両はあまりにも強烈なので翌年度よりジャパンツアーへの参加は可能ですが全開催地にて各ベストオフアワードの受賞資格が無くなりますのでご了承お願いします。カテゴリーアワードの受賞資格は引き続き御座います。